相続人の中に成年後見人が必要な人が…どうなるの?

あなたは「成年後見制度」という言葉を耳にしたことがありますか?
成年後見制度とは、認知症や知的障がいなどにより認知・判断能力が十分でない人の財産の管理や契約などの法的手続きを代行する制度です。
このような代行作業は「成年後見人」と呼ばれる代理の人が行います。
“相続人の中に成年後見人が必要な人が…どうなるの?” の続きを読む