相続の時に家族間で成年後見人を立てている時には…

どんな人でも、いつ起こるか分からない「身内との死別」。
特に、親や祖父母などが既に高齢となっている場合には、万一の場合に備えて色々な準備をして知識を得ておく必要があります。
こうしたことは「終活」と呼ばれて、今様々な世代で注目されているようです。
「終活」という言葉を聞くと、もう高齢になった人たちが自分のために様々な準備をすることだと思っている人が多いと思われますが、決してそうしたことだけではありません。
家族の中に高齢となった親や祖父母を抱えている人たちも、残される家族として知っておくべき知識などがあるのです。
“相続の時に家族間で成年後見人を立てている時には…” の続きを読む

遺産分割協議をする時に成年後見人が必要なケースとは?

長い人生を送る中で、必ず避けて通れないのは「身近な人」との別れです。
あなた自身の両親や祖父母など…大切な人たちとの別れとは、本当に悲しいものですね。
しかし、このように自分自身の身内に不幸があった時というのは、ただ悲しんでばかりいるわけにはいきません。
“遺産分割協議をする時に成年後見人が必要なケースとは?” の続きを読む

相続人の中に成年後見人が必要な人が…どうなるの?

あなたは「成年後見制度」という言葉を耳にしたことがありますか?
成年後見制度とは、認知症や知的障がいなどにより認知・判断能力が十分でない人の財産の管理や契約などの法的手続きを代行する制度です。
このような代行作業は「成年後見人」と呼ばれる代理の人が行います。
“相続人の中に成年後見人が必要な人が…どうなるの?” の続きを読む